クラウド活用

「働き方改革」により長時間労働の抑制のため「生産性向上」が求められる中で、ITサービスの活用は切っても切れません。人事労務分野においても、社会保険手続き、給与計算、勤怠管理等様々なITサービスが提供されています。
当事務所ではお客様の手間暇や時間を削減でき、より望ましい人事労務管理体制を構築できるクラウドサービスをご提案しております。

【クラウド利用でお悩みを解決!】

下記内容にひとつでも該当するようでしたら、クラウドの活用による業務改善、生産性向上が可能です。
・従業員対応をもっと楽にしたい(資料作成、準備、配布、回収、入力等)
・人事マスタ入力ミス、漏れを無くしたい
・社会保険手続き書類への記入、入力等での作成、行政機関への郵送処理に手間がかかる
・給与計算ミスを無くしたい
・マイナンバー管理がきちんとできているかが心配
・社会保険労務士へのメールや郵送等のやりとりの頻度が多く減らしたい

【クラウド利用でできる事】

・当事務所とクラウド上のデータを共有できるので、随時やりとりが不要
・人事マスタを本人が入力するのでミスの抑制と、そのデータをベースに書類作成や給与計算が可能
・人事マスタ情報で電子申請や帳票出力ができるので、紙対応を大幅に削減・行政窓口への外出、手続きまでの待機時間を削減
・保険料率の改定時等情報のアップデートが不要なため安心できる給与計算環境構築が可能
・給与明細等の印字と配布が不要
・年末調整書類の配布と回収の工数削減
・マイナンバーの収集機能と一定の権限がある人のみでの管理が可能


SmartHRで、従業員情報や社会保険手続きをペーパーレス化!

入社予定者への書類準備や配布し、返送後に社内データベースに情報を入力。入社後はその情報を基に社会保険手続き書類を手書きして年金事務所やハローワークへ持参や送付。これらの手続き面倒だと感じたことはありませんでしょうか?

SmartHRなら、入社予定者のEmailアドレスに招待メールを送信。あとは本人に自分で情報を入力してもらうだけで、あっという間に情報共有が可能です。入社後もクラウドの情報をベースに社会保険手続き書類が作成できるので、電子申請はもちろん所定のフォーマットに印字の上紙での手続きも可能です。

また、年末調整時も同様に本人に入力してもらう事で必要な情報を収集することができます。1年に1回のことなので良くわからない、集める書類が多くて場所をとる。そのような悩みも解決可能です。

さらに基本サービスとしてマイナンバーサービスにも対応していますので、マイナンバー書類を紙で社内に保管する場合のリスクを回避できます。

SmartHR

※当事務所は、SmartHR公認アドバイザーに認定されています。


MFクラウド給与で、給与計算、賞与計算も安心!

給与計算は正確にやらないといけないけれど、保険料率はいつから変更でどのように変わる?また給与明細再発行対応をしなければならない・・・ このようなお悩みございませんでしょうか?

MFクラウド給与を使えば各種保険料の料率は自動アップデートされ、従業員に配布する帳票もオンラインで確認してもらえるので、再発行の手間はもちろん、そもそも発行すること自体が不要になります。

システムが対応してくれると言っても、やはり前提としての知識がある人による確認は必要です。当事務所でも給与計算を受け取っておりますが、クラウドシステムを利用しない場合は勤怠締め後の勤怠についてのご報告(時間外労働や遅早退控除等のため)、その後の修正事項について指定ファイルの内容を都度都度メールに添付いただく必要があります。手間もかかりますし、添付漏れ等のヒューマンエラーが発生するケースもございますが、クラウドを利用する事でこの問題は解消可能です。

給与計算、賞与計算に関わる情報は気密性の高い個人情報です。これらの帳票を印刷せずにクラウドに保管でき
るのは、情報管理の面でも非常に安心であると言えます。

MFクラウド給与


当事務所では貴社の人事労務にかかる手間や時間を軽減し、生産性向上のお力になれるよう各種クラウドサービスの導入をご提案しております。労務管理、給与計算以外にデータ連携可能な勤怠システム導入によるより効果的な労務管理手法についてもご案内可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせからご連絡いただけますと幸いです。