最新投稿

インドネシア人とインドネシア料理を堪能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか時間がとれず活動できていませんでしたが、久しぶりにすかSUKIの活動としてインドネシア人の友人とご飯を食べに行ってきました!

5年前のインドネシア滞在時、各地の大学を訪問していた際に出会った彼(写真右)、当時スピーチコンテスト出場に向け頑張って日本語を勉強していたのを思い出します。

その後卒業し現在日本で勉強をしながらアルバイトも頑張っているそうです。コンビニでアルバイトをしているそうですが、店長との共通話題がマンガらしく、人間関係もうまくいっているようです。日本での生活は充実しているようで私としても安心しました。

3人で行ったお店はこちら、浦和駅パルコにあるインドネシア料理の店「スラバヤ」です。ちなみに、スラバヤはインドネシア第2に大きい都市の名前です。私も久しく行っておらず、2人共行ったことがないとの話であり、3人共埼玉在住という事でここに決定。

せっかくなのでいろいろ注文し取りあって食べる事に。

空心菜炒めは現地ではあちこちで食べられるのですが、日本では空心菜をスーパーで売っておらず、お店メニューでも見かけません。味付けとシャキシャキとした歯ごたえがとても好きな料理なだけに頻繁に食べられないのが残念。

続いてサテの盛り合わせ。焼き鳥の盛り合わせですが(笑)、日本の焼き鳥にはない味付け、ピーナッツソースを久しぶりに食べたようで、「美味しい~」を連呼してました。美味しいですよね、ピーナッツソース。

そして締めは定番のナシゴレン、インドネシアのチャーハンです。日本で食べても美味しいのですが、現地で現地のお米で作られたナシゴレンは更に美味しいです。現地では100円程度で食べられますので、しょっちゅう食べていました。だいぶ食べていないので恋しいですね・・・

日本では留学生、技能実習生、そして4月からは特定技能の制度で更に長期的に滞在する外国人が増えます。しかし、なかなか自治体のサポートが追いつかないという現実もあり、困るのは日本に来る人達です。憧れの日本に来たものの毎日の生活は忙しく想像よりも大変、という感想を聞く事が多いです。また、学校とアルバイトの日々でなかなか日本人の知り合いができないという声も耳にします。

せっかく日本に滞在しているのですから多くの日本人の友達も作ってもらいたいと思いますので、すかSUKIの活動を通じてそのような機会を作っていければと思います。

日本に滞在中のインドネシア人の方、インドネシア人との交流に関心がある日本人の方がどんどん参加してもらえればと思いますので、ご関心がありましたらお気軽にご連絡ください!!

関連記事