最新投稿

新年明けましておめでとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年明けましておめでとうございます。

今年は日本にとって非常に大きな節目の1年となると思います。そう思う理由のひとつに人事分野で大きな変化があるためです。

今年2019年4月から「働き方改革」についての新しいルールが始まるとともに、「入管法の改正」により単純労働者としての外国人の受入れが始まります。「働き方改革」により生産性向上や効率化を進める事で労働時間の削減をするか、「入管法改正」により受け入れる外国人労働者で足りない人手を補い、労働時間をならしひとりひとりの負担を軽減するか。いずれかの方法で長時間労働を減らしていく事が求められます。

少子高齢化により労働力人口が減少する日本において上記対応は常に求められていきますので、長期的に取り組んでいく必要があります。

社会保険労務士としてお役に立てることがあれば、一緒に取り組ませていただきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事