最新投稿

新たな在留資格についての追加情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

来年2019年の4月からの導入という話がでた際は5業種との事でしたが、新たな報道を見ると増えて14業種になっていました。

<読売新聞:2018年9月27日>
電子産業、外食も…人手不足業種から新資格要望

報道を見ますと、「農業」「介護」「飲食料品製造業」「建設」「造船・舶用工業」「宿泊」「外食」「漁業」「ビルクリーニング」「素形材産業」「産業機械製造」「電子・電気機器関連産業」「自動車整備」「航空」との事です。

日本で労働力人口が減っていく以上、外国人を受け入れない限り人手不足は恒常的な問題ですし、生産性を上げるにしても業種によってやりやすいやりにくいもありますので、更に今後業種が増える事もかんがえられるでしょう。

当初からの話と変わっておりますので、まだまだ今後も内容が変わる事は十分に考えられます。引き続き動向に注目してまいりたいと思います。

関連記事