最新投稿

初の介護技能実習生が来日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特に関係当事者の方々はやっとかという思いで報道をご覧になっているかと存じます。

<日本経済新聞:2018年7月1日>
初の介護技能実習生が来日 中国女性2人、宮崎で勤務

初の介護の技能実習計画の認定がおりたと話題になっていた件ですが、いよいよ技能実習生2名が来日したようです。記事によりますと2人は有料老人ホームと認知症グループホームで実習をするとの事。

技能実習生は20代や30代の若い人が中心というイメージがありますが、この2名は40代前半と後半で思ったよりも年上だなという印象を持ちました。言葉を学びながら重労働を伴う介護の実習を行う事は非常に大変かと思いますが、良い前例となっていただければ今後引続き入国してくる介護技能実習生を勇気づける事にも繋がるでしょう。

まだまだこれから始まりますのでどうなっていくのかはわかりませんが、少しずつ日本の働く環境が変わっている事について実感させられる報道でした。既に彼ら、彼女達の力なしで介護を必要とする人達を支えられない日本人にとっても、制度に則って介護の技能実習がうまく行く事を願うばかりです。

関連記事