最新投稿

SmartHRが「雇用契約締結機能」を2018年初夏に公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の2月26日に、SmartHRより新機能についての情報がプレスリリースされておりました。

<SmartHR>
SmartHRが「雇用契約締結機能」を2018年初夏に公開。雇用契約の締結から入社手続きまで一貫したオンライン化を実現。

SmartHRは手続き頻度の高い、社会保険の入退職手続きの業務サポートツールという位置づけでスタートしておりますが、今度は雇用契約までオンラインでできるようになるようです!

昨日の詳細はまだ発表されていませんが、入社者に対する対応は意外と時間がとられてしまうものですし、契約書を送った、届いていない。あるいは届いたがどこかに行ってしまい見当たらない、という心配がなくなります。

上記リンクから更に雇用契約締結機能の特設ページが紹介されており、リンク先ではサービスの実際の利用方法を動画で観る事ができます。
<雇用契約締結機能 特設ページ>
http://smarthr.jp/koyou_agreement

入社者にとっても早く労働条件の確認ができますし、何より会社が対応してくれることで期待されている気持ちが伝わってきますよね。サービス開始までに徐々に情報が明らかになってくると思いますので、追加情報を待ちたいと思います。

なお、ページ内に記載がありますが、「労働条件通知書は紙の書面で交付することが義務付けられています」ので注意が必要です。

弊所では社会保険手続きはSmartHR、給与計算はMFクラウド給与のご利用を推進しており、勤怠管理も同様に連携できるサービスのご利用をお勧めしております。

働き方改革が叫ばれる中、人事業務の効率化が必要でありそれを実現できる便利なツールが既に提供されています。まだ人事クラウドサービスについてご存じない、詳しく知りたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。

関連記事