最新投稿

すかSUKIイベント(葛西臨海公園)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本で学びたい、働きたいインドネシア人をサポート」する事を目的に活動している「すかSUKI」。

今までもインドネシア人と日本で一緒に遊んだり、出かけたりと活動していましたが、更に頻度を増やして活動していこうと考えています。先週は渋谷でインドネシア料理を食べて原宿や代々木のあたりを散歩しましたが、今週もイベントを企画していました。

今日5月14日本当は高尾山登山を予定していたのですが、前日は運悪く雨。足元が悪い可能性を考え葛西臨海公園に予定を変更しました。

前の週のイベント後に告知をしたため期間が短ったこともあり、参加者は2名と少なかったですが1名は初めて参加してくれました。このように人が人を呼ぶ活動にしていければ、面白い事がたくさんできるのではないかと思います。

今日は10時半に葛西臨海公園駅に集合。2人共葛西臨海公園は初めてだそうで、とても楽しみにしてくれていたようでした。集合してまず向かったのが観覧車。日本ではいろいろな所で見かけますが、インドネシアにはほとんどないそうなので2人共初めての経験です。

乗っている間、あれはディズニーランド?スカイツリーはどこ?といった感じで話が絶えず、17分間を存分に楽しんでもらえたようでした。

続いて水族館に向かおうとしていたところ、いかにもこれからショーを始めそうな大道芸人を発見。何を使ってやるのかな?と思ってみていると「けん玉」です。どのような芸なのか少しだけ見てみようと思っていたら、そのレベルの高さに圧倒されついつい最後まで見るのをやめられませんでした。

そもそも「けん玉」に糸がない、玉をリフティングする、2つの「けん玉」をヌンチャクのように振り回しアクティブに動き回る。間近でみるその芸をどれほどの時間見ていたでしょうか。大道芸は常にその場所でやっているわけではありませんので、滅多に見られないものを見る事ができてラッキーでした。

最後は楽しませてもらった気持ちをお渡しし水族館へ。水族館もインドネシアには多くないそうなので、2人は初体験だったようです。

水族館では施設内をくまなく見て回りましたが、やはり記憶に残るのは何と言ってもマグロが回遊する大きな水槽。葛西の水族館といえば、これですよね。私も久しぶりの訪問だったので、相変わらずの迫力を久しぶりに味わいました。やはりこれを見た後は刺身が食べたくなります……

葛西臨海公園は観覧車700円、水族館も700円ととてもリーズナブルですし、公園内にはバーベキュー場もあり、今日も多くの団体が使っていました。

もちろん公園を散歩するだけであれば無料ですし、暖かいこの時期、人もそれほど多くなくのんびり過ごすに適した葛西臨海公園は、オススメスポットと言えるのではないでしょうか。

今日は唯一終日曇り空だったのが残念でしたが、初めて尽くしで2人共満足して帰路についたようでした。

イベントは日本の案内を兼ねてやっていますが、私も一緒に楽しめますのでもっともっと実施していきたいと改めて思いました。また活動した内容についてご報告していきたいと思います。

関連記事