最新投稿

学校訪問⑤:バンドゥン(日本語)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引き続き学校訪問に関する内容です。

この日に訪問したのは語学の学習者だけがいる学校で、学習できる言語のひとつが日本語です。ここでは昼間の授業だけではなく、働く人が通える夜間のクラスもあり、数多くの学生が日本語を学んでいます。

先生にお会いしてお話をする事が目的でアポイントをお願いしていたところ、スケジュールが合う日に高校生に対する日本語学科の説明会があるそうで、せっかくですので少しお邪魔させていただきました。

イベントは今年で2回目。今までは先生方が学校のプロモーションの為に高校をまわっていたものの、時間や労力の負担が非常に大きいため、昨年から学生主体の説明会に変更したとの事。

インドネシアの日本祭を見ていてもそうですが、日本以上に学生が中心となって学校のイベントを作り上げているように感じます。このような経験からいろいろと学ぶ事もあると思いますし、学生には良い経験になるのではないでしょうか。

途中参加、途中退席という形で見学させていただきましたが、今回の説明会を機に多くの新入生が入学される事を願ってます!

いつか改めて訪問した際に、この日の説明会に来ていた高校生と会えるかもしれませんので、その日を楽しみです。

関連記事