最新投稿

外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(パンフレット)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日も技能実習に関する内容を書きましたが、法務省と厚生労働省の両省の制作物としてのパンフレットが公開されています。

<厚生労働省>
外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護を図るための技能実習法が成立しました!

パンフレットには、技能実習計画の認定や技能実習生の受入れフロー。監理団体の許可フローといった内容が記載されています。

個人的にはパンフレット⑤技能実習生の保護と⑥外国人技能実習機構の創設に期待しています。国としてどの程度の対応を今後していくのかまだ未知数ではありますが、せっかく日本に期待をし意欲を持ってきてくれる外国人の人達ががっかりして帰国をするというのは避けなければなりません。

介護分野での受入れが新たに始まり、今までになかった問題も生じてくる事でしょう。その事例ひとつひとつを丁寧に拾い上げ、対応し、対策を練り、次に繋げていく。このような地道な活動が求められます。

現代の奴隷制度とも表現されている技能実習制度。パンフレットの運用が始まったとしても、問題は山積でしょう。私個人の力は微力ではありますが、国に任せきりにするのではなく、現に日本に来て頑張って働いてくれている外国人の方々のお力になっていきたいと思います。

関連記事