最新投稿

訪日外国人旅行者数が初めて年間2000万人超え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一時期よりも勢いは感じられないと言われていますが、着実に外国人観光客は増えているようですね。

訪日外国人旅行者数 初の年間2000万人超

中国、韓国、台湾からの旅行客がかなり多くの割合を占めているようで、特に中国人の爆買いによる経済的効果が期待されていますが、その効果は少し薄れてしまっている、あるいは、地方に観光客は来るものの、地元の経済に効果があまりないというケースもあるようです。

そのため、訪問してもらうだけでなく、いかに長く滞在してもらい、お金を消費してもらえるかというのは今後各地域が考えるべき課題と言えるかもしれません。

政府は東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに、外国人旅行者4000万人を目標にしています。あと4年であと1500万人ほど上乗せするのは簡単ではないと思います。自然増だけでの達成は難しいと思うので、更なる施策を実施する必要があるでしょう。

私も、吉川市市民シンクタンク研究員の活動として、「すかSUKI」の活動を通じ、まず多くのインドネシア人の方々にに吉川市が「認知」され、「興味」を持ってもらえるようプロモーションを行い、実際に吉川市に「訪問」してもらえる活動に力を入れていく予定です。

そして、短期滞在者の旅行者の方が「滞在」しやすい環境、あるいは長期滞在者の方が「定住」しやすい環境作りにも取り組んでいきたいと思います。

関連記事