最新投稿

「すかSUKI」スピーチコンテスト優勝者日本招待ツアー(5日目②)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5日目最後に訪問した介護施設は株式会社日本生科学研究所様が運営されている「日生デイサービスセンター夏目坂」です。責任者の遠藤良仁様、新宿・葛飾・浦安エリア長の本間徹様にご対応いただきました。

DSC05066

まず到着して驚いたのがインドネシア語が書かれた看板でお出迎えしていただいた事です!日本人でインドネシア語を勉強している人はそれほど多くないと思いますので、もしかしたら言葉を調べて出迎えてくれたのかな?と思いました。

DSC05067

しかし、話を聞いてみると、以前ご主人が赴任された関係で、数年間インドネシアにお住まいだったそうなんです。セッティングした奥平さんはもちろん、遠藤様も本間様もご存じなかったそうで本当にサプライズでした。ゲビさんも驚きつつとっても喜んでいました。利用者様に対してもきめ細かいサービスをされている事をうかがわせる対応に、プロの精神を感じずにいられません。日頃から素晴らしいご対応を利用者様にされているのが伝わります。

そしてこちらの訪問では今までと異なる予定を組んでおりました。それはゲビさんがスピーチコンテストで優勝した際のスピーチの発表です。スピーチをしたのはもう半年以上前の事でしたので、彼女もだいぶ忘れてしまっていたようですが、この日に向けて日本に来てから改めて一生懸命練習した結果、上手に発表をする事ができました。

DSC05073

今回3施設訪問を通じ、逆に日本人の方達に対してもインドネシア人の事を知ってもらう機会を作る事ができたかなと思っています。ゲビさんの頑張りもあり、彼女達の日本語能力の高さや国民性を少しでもお伝えできたようであれば嬉しく思います。

介護施設訪問が終わり、少し池袋の散歩をしてから向かったのがこちら。

DSC05088

後楽園です。後楽園と言えば…そう、TOKYOドームです!施設見学の後は観光を考えておりましたが、インドネシアではなかなか見られないであろう野球観戦を提案してみました。すると「行きたい!」と即答だったため観戦する事に。プロ野球の試合と思っていましたがちょうどこの時は都市対抗野球が連日行われているタイミング。そしてこの日はたまたま決勝の日でした。

プロ野球を見せてあげたかったですが、都市対抗野球決勝戦を観られるのは1年でこの日だけですし、ある意味運が良かったかもしれません(笑)。決勝戦のカードはトヨタ自動車(豊田市)×日立製作所(日立市)でインドネシアでも有名な大企業同士の対戦です。

DSC05105

ライトとセンターの間の外野席で観戦していましたので、大きなセンタ方向に大きな打球が飛んできたり、外野まで転がってくるヒットを見るたびに2人で「おーっ!」と声をあげながら最後まで楽しみながら観ていました。この日の試合では1本ホームランが出ましたので、いろいろな場面を見る事ができてとても面白かったです。試合は4対0でトヨタが勝利して優勝!

DSC05109

今回が初優勝だったそうですがとても意外ですね。ゲビさんは全然野球のルールは知らなかったそうですがとても楽しんでくれたようで、今度観戦する時はルールを勉強します、との事でした。

野球観戦も終わるとだいぶ良い時間になっていたので、ゲビさんをホテルの最寄り駅まで見送って帰路につきました。

6日目へ続きます。

関連記事