最新投稿

すかSUKIの活動をインドネシアの学会にて発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は大学院へ進学し修士を取得していませんし、当然博士号も持っていない学部卒の人間です。ですから、学生時代に学会というものには全く縁の無い人間でした。

しかし、インドネシアで日本語学習者のお手伝いをする為に始めた活動「すかSUKI」をきっかけに、インドネシア国内の大学との関係が少しずつ強くなってきました。そしてこの度、ありがたい事にその活動発表の機会としてダルマプルサダ大学にて実施される国際シンポジウムにお声がけいただき、日頃の活動についての発表依頼をいただきました。

6月3日・6月4日
国際シンポジウムポスター

丸二日間をかけて行われる大規模なイベントにお声がけいただいたものの、残念ながらスケジュールの関係で参加する事はできません。しかし、インドネシアで半年同じ家に住み、現地の大学で日本語を教えている釜我昌武さんが、発表の中ですかSUKIの活動について触れていただける事になりました。

この学会にはインドネシアの先生はもちろんの事、日本のインドネシア語の専門家も出席されるきちんとしたものです。その場にインドネシア語も日本語教育も素人の私にもお声がかかったわけですから、活動は意義があるものとお考えいただけてると思いますので大変光栄に思っております。


国際シンポジウムスケジュール

教育の分野というのはすぐに結果がでるものではありませんので、辛抱強く継続していかなければならないものだと思います。私自身本当に役に立っているのだろうかと思いながらもここまで続けてきています。今回は参加する事ができず本当に残念ですが、またいつお声がけいただいたとしても発表できる内容を準備できるよういっそう活動に力を入れてまいりたいと思います。

関連記事