最新投稿

「同一労働同一賃金」議論本格化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニッポン1億総活躍プラン」の原案が13日に公表されたそうです。

<JIJI.com 5月13日>
同一賃金、19年度から運用=「1億プラン」原案

記事によれば、2018年度までに「同一労働同一賃金」に関するガイドライン(指針)を策定し、19年度に制度運用を開始。現状正社員と非正規社員間の賃金格差があるのが一般的となっていますが、許容されるケースについて詳細な具体例を示すそうです。

また、記事の終わりに18年度中に労働契約法、パートタイム労働法、労働者派遣法3法の改正案の国会提出を目指すとあります。いずれも有期雇用契約者にかかわる法律であり、「同一労働同一賃金」と切っても切り離せない内容です。

あと2年程で概要がまとまるようですので、それを確認しつつ対応を検討していく事が今後求められますが、特に非正規雇用が多い業界、会社は特に自社の状況を確認の上、自主的に検討を始めていく必要があります。

関連記事