最新投稿

東京都でも外国人家事代行受入れ開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日開かれる国家戦略特区の区域会議にて、舛添要一都知事が東京都でもいわゆる外国人家政婦の受入検討を進めていく事を表明する予定だそうです。

<ハフィントンポスト>
外国人「お手伝いさん」家事代行サービスの受け入れ解禁検討へ、東京都も特区制度へ名乗り

既に受け入れを進めている神奈川県と大阪府の動きを見ながらという事ですが、働き手が日本で一番多い場所ですから他の地域よりもニーズは高いように思えます。制度が始まったとしても急激に受入をする日本人が増えるとは思いませんが、それでも利用する人はいるでしょう。また働く裕福な外国人が多いエリアでもありますので、そのような家庭での受け入れが広まっていくのではないでしょうか。結果として事例が増えが認知されていく事で日本人の中でも利用者が増えていくのではないかと思われます。

関連記事